ふくしまでの就職・転職を支援する新しいサイト

電話のかけ方について

電話をかけるときのマナー

57fcddeaa9a14b13911a229534b2e361_s小電話をかける前に確認すること

・会社が忙しい時間帯(9:00-10:00、17:00-19:00)は避ける。
・不在の可能性が高い時間帯(出社前9:00以前、昼食休憩12:00-13:00、退社18:00以降)も避ける。
・静かで、電波状況の良い場所からかける。
・かける前に、用件・言いたいことを整理して、自信がない場合はメモ書きをする等の準備をする。
・筆記用具・スケジュール帳を手元に必ず用意してかける。

電話をかけたら・・・

挨拶の後、大学名、学部、学科、名前を名乗る。

<例>
「お忙しいところ、失礼致します。 ○○大学の福島花子と申します。会社説明会の日程の件でお電話いたしました。ご担当の(わかれば部署名、役職名も伝える)○○様にお取次ぎいただけますでしょうか。」
担当者が出たら
「お忙しいところ、失礼致します。私、◯◯大学○○学部○○学科の福島花子と申します。会社説明会の日程を詳しくお伺いしたいと思いまして、お電話いたしました。」
担当者が不在のとき
「◯◯様は何時頃お戻りでしょうか。その時間に改めさせていただきます。」
※場合によっては、担当者が忙しくて対応できない場合があります。そんな時は、担当者の都合の良い時間帯を伺い、改めて電話をかけ直してください。

電話中に気をつけること

・日時・場所など重要事項は必ず復唱しメモをとる。
・聞き取りやすいハキハキとした声で話す。

電話を切る前に・・・

最後に、会話の中で伺ったこと、決まったことをもう一度復唱すること。内容を確認したら、お礼を忘れずに。

<例>
「では、◯月△日に、✕✕にうかがいます。本日はお忙しい中、ありがとうございました。失礼いたします。」
※会話が終わった時は、相手が電話を切ってから、電話を切りましょう。
マイページログイン

MyPage Login

新規会員登録はこちら
県内企業一覧
就活お役立ち情報
OB・OG情報一覧
就職情報誌「ふくしまキャリアナビ」
インターンシップ
Top