ふくしまでの就職・転職を支援する新しいサイト

史上最強の第一印象で就職活動に挑みましょう!

ca6d9349cca75446e79997e2a1be5786_s小面接は第一印象が9割と言われています。第一印象は、あなたが思っているよりも、ずっと面接の合否に大きな影響を与えてしまいます。なぜならば、ベテランの面接官であっても、一番最初に抱いた印象を知らず知らずのうちに確証しようとしてしまうからです。だから、長い時間をかけて面接をしても、結局、第一印象とほぼ変わらない結果になると言われています。

史上最強の第一印象のポイント=応募者の好感度

面接の合否に一番影響を与えているのは、応募者の好感度。信頼を与える身だしなみや立ち居振る舞い、笑顔で話す、目を見て話す、背筋を伸ばす、好感度の高い言葉遣い・・・このように振るまった応募者が高く評価されています。

1.信頼を与える身だしなみ

身だしなみから、普段の生活が垣間見える場合があります。髪が乱れていたり、シャツが汚れていたりするとマイナスイメージに。会社に入るとあなた=会社のイメージに繋がります。今から、自分が相手に与える(与えたい)イメージを考えながら身だしなみを意識しましょう。

2.立ち居振る舞い

立ち居振る舞いは、面接会場に入ったときからチェックされています。バックの持ち方、ドアの開け閉めの仕方、待合室での過ごし方など細かいところまで気を配りましょう。

3.笑顔で話す

b023a32f742fc339b21ef8003c1ceba4_s小緊張し、表情が強張り、目付きの悪い表情になってしまうことがあります。しかし、自分自身でも笑顔を意識することで自然とリラックスできます。運動をする とき、いきなり全力疾走はできませんよね。表情も同じです。面接の前などには、顔の表情を動かしウォーミングアップをしてから挑むのも自然な笑顔のポイントです。笑顔に勝る化粧はありませんよ。

4.目を見て話す

相手の目を見て話すことで、伝わる力が強くなります。そのときには、必ず笑顔を心がけながら話しをしましょう。話すことに集中するあまり、鋭い目つきになる場合もあるので意識をすることが必要です。

5.背筋を伸ばす

美しい姿勢は、その時だけ心がけようと思っても難しく、日々の積み重ねで身に付いていくものです。背筋が伸びている人はそれだけで美しく相手に良い印象を抱いてもらうことができます。姿勢、歩き方、座り方、おじぎの4つの点に気を付けて過ごすようにしましょう。

6.好感度の高い言葉遣い

知らず知らずのうちに、アルバイト敬語を使っている場合があります。「こちらの方になります」などのアルバイト敬語は、実は間違いです。「~の方」や「~の形」は、丁寧なように聞こえますが、不要な言葉です。無意識に使う言葉遣いで相手に不快な思いをさせないように正しい敬語を身に付けましょう。また、「恐れ入りますが」や「申し訳ございませんが」などのクッション言葉は、やわらかい印象を相手に与えることができます。

顔を変えることはできませんが、少し努力をするだけで、あなたの第一印象はグッと良くなります。
就活マナーを身につけて、あなたの第一印象を上げましょう!
マナーは、自己表現の一番大切な手段です!
キャリアリバー
~最初は小さな流れでも、努力してキャリアを重ねることで大河になれる~
鈴木 修子
代表 人財開発支援協会認定講師
鈴木 修子
27年間にわたり教育に携わってきた。福島県公立小中学校の養護教諭をスタートに、平成9年より学校法人新潟総合学院郡山情報ビジネス専門学校教員として医療秘書教育を担当し、多くのメディカルスタッフを育成した。平成17年より教務部長の役職を務めた。平成21年、学校法人福島学院福島学院大学職員へと転職。学生募集広報を担当した後、キャリア支援室長として学生のキャリア支援を行った。現在はキャリアリバーとして独立。研修事業を行う傍ら、学校法人新潟総合学院郡山情報ビジネス公務員専門学校、国際メディカルテクノロジー専門学校の非常勤講師としてビジネス教育に携わっている。 3つの職場にて培った「教育力」×「ビジネス力」×「人間力」の掛け算で受講者の気づきと成長を支援する。

「人に元気と輝きを」 「企業に力を」
自己実現のスタートは ビジネスコミュニケーションマナーから!
〒969-1205 福島県本宮市和田字境ノ内114―3
TEL 0243-44-4648/090-4045-9800
E-mailkenshu@careerriver.net
URLhttp://www.careerriver.net
マイページログイン

MyPage Login

新規会員登録はこちら
県内企業一覧
就活お役立ち情報
OB・OG情報一覧
就職情報誌「ふくしまキャリアナビ」
インターンシップ
Top